村ミミの改造ブログ

3DS・Switchなどの改造解説!

【3DS】R4で3DSに新規boot9strap導入のやり方

用意する物

  1. Ver.2.1~Ver.11.6の3DS・2DS・New3DS・New2DSLL本体
  2. SDカード(4GB以上推奨)
  3. フラッシュカード用のMicroSDカード(2GBで十分)
  4. PC
  5. 磁石
  6. R4マジコン↓(下記画像 サポートしているDSフラッシュカード)

f:id:XX75:20190504160827p:plain

f:id:XX75:20190504162030p:plain

R4i GOLD RTS と R4i GOLD RTS Plus も対応

右のR4i GOLD 3DS RTS Plusが安定していて使いやすいかと思います。

R4i GOLD 3DS RTS Plusのレビューサイト↓

上記のマジコンは現在、ndshopやndswayzなどの販売サイトで購入できます。

 

【PC側で行う作業】

以下の必要なファイルをダウンロード。ファイルをダウンロード後、ファイルを展開する。

 

Step1 ntrboothax→to flashcard sdcard root内のファイルを全てフラッシュカード用のMicroSDカードのルート上にペーストする。

f:id:XX75:20190504165525j:plain

Step2 to console sdcard root内のファイルを全て本体用SDカード内のルート上にペーストする。

f:id:XX75:20190504170423j:plain

 ・一旦ここでPCの作業は終わり、本体での作業へ。

 

f:id:XX75:20190504170927j:plain

今回はntrboothax実験用のNew3DSLLを使います。Ver.11.5.0-38J

 

f:id:XX75:20190504171746j:plain

マジコンを本体のカードリッジに挿し込む

 

f:id:XX75:20190504173036j:plain

たいけんばんなぞなぞ&クイズいっとうにゅうこんQメイト! のDSソフトが読み込まれたら成功

Step3 DSソフトを起動させ、Aボタンで microSD Card を押し、下の ak2i_ntrcardhax_flasher_dsi.nds をAボタンで押す。

 

Step4 Aボタンでリスクを承知。

f:id:XX75:20190504173832j:plain

 

Step5 十字キーの上・下で使用しているフラッシュカードを選択する。選択したらAボタンを押す。

(R4i GOLD 3DS RTS系統であれば十字キー上を2回押す)

f:id:XX75:20190504173922j:plain



Step6 Inject ntrboothax Aボタンを押す。

f:id:XX75:20190504174329j:plain


Step7 RETAIL Aボタンを押す。Injectが開始されるので2分ほど待ちます。パーセンテージは2周します。

f:id:XX75:20190504174502j:plain

 

Step8 Injectが完了したら、Aボタンを押しBボタンで戻る。ここで本体の電源を切る。

 

・これで一通りのntrboothaxの作業は終わりです。次はmagnethaxの作業に移りましょう。

 

Step9 本体のボタン付近に磁石を当てると画面がブラックアウトします。それを応用しながら、STARTSELECTXボタンを押しながら電源をつけ、5~10秒間そのままキープし、経ったらボタンと磁石を離す。(自分のやり方では、iPhoneの手帳型カバーの磁石を使いました👍)

※(old2DSの場合、スリープモードオンにしたままボタン作業を行ってください。磁石は不要です。)

f:id:XX75:20190504184504j:plain

 

 Step10 SafeB9SInstaller v0.0.7が起動され、上画面の通りに十字キーでキーコンボを入力する。

f:id:XX75:20190504184726j:plain

 

 Step11 SigHaxed FIRM install success! と出たら、この画面のまま電源を切ります。PCでの作業に移ります。

f:id:XX75:20190504185351j:plain

 

Step12

ntrboothaxファイル→latest luma3dsファイル内の boot.firm をコピーし、本体SDカード内のルート上にペーストし、 boot.firm を置き換えます。

 

Step13

flashcard restoreflashrom→使用しているフラッシュカード名のファイル→backup.bin を本体SDカード内の ntrboot ファイル内にペーストする。backup.binR4iGold3DS-backup.binとリネームする。

 

Step14

SDカードを本体に挿し込み、電源をつけると、Luma Setting画面が出ます。STARTボタンで再起動後、電源を切ります。STARTボタンを押したまま電源をつけると Luma3DS chainloader が起動するので、ntrboot_flasher をAボタンで開く。

f:id:XX75:20190504192248j:plain

 

Step15

赤い画面が出ますが、気にせずにAボタンで実行。

f:id:XX75:20190504192331j:plain

 

Step16

使用したフラッシュカード名を選択し、Aボタンで実行。

f:id:XX75:20190504192437j:plain

 

Step17

Restore Flash を選択し、Aボタンでリストアを開始。約1分ほどかかります。

リストアが完了したら、Reboot を押し、本体を再起動させます。

f:id:XX75:20190504192635j:plain

 

Step18

Qメイト!のソフトが復旧されていたら成功です。再度流用できます。

 

Step19

電源を切り、Step14に似たやり方でSTARTボタンを押したまま電源をつけ、Luma chainloader を起動し、GodMode9 を開く。

f:id:XX75:20190504234455p:plain

 

・安全に使用するために のソフトをFBIに置き換える作業

 

Step20

SDCARD () → CIA →FBI.cia でAボタンを押し、CIA image options... を選択→Mount image to drive→0000.28E56521.app をAボタンで押す→NCCH image options... →Inject to H&S→Aボタンを押し、キーコンボを入力する。

Injectが完了したら、最初のGodMode9メニューに戻り、STARTボタンを押し再起動させる。

f:id:XX75:20190504235755j:plain

無事反映されていたら成功です。

あとはFBIでゲームのROMや自作ソフトなどのインストールなど行ってください。

お疲れさまでした。

 

またboot9strapをアンインストールしたい方は下記のリンクのやり方を元に作業してください。

 

※アンインストールするに当たっての注意点※

Sys (バージョン)のSys表記は解除・カスタムキーボードはデフォルトに戻した上でアンインストール作業を行ってください。NANDを弄った状態でアンインストールすると特定のソフトがブラックアウトします。

【Switch】ゲームのセーブデータを吸い出して弄ってみる

久しぶりにブログ開きました。

 

では、用意する物

  1. CFW導入済みのSwitch本体
  2. hb-menuを起動出来る環境
  3. PC

 必要なファイル↓

 

(今回はマリオカート8 デラックスのデータを弄ります)

Step1 上記のFlagBrew/CheckpointのサイトでCheckpoint.nroをDLし、SDカード→switchファイル内にペーストする。

 

Step2 CFWで起動させ、hb-menuを開くと表示されているはずです。

f:id:XX75:20190331225527j:plain

 

 

Step3 Aボタンを押し実行。本体に内蔵されている各ゲームのタイトルが全て表示されます。セーブデータを吸い出したいタイトルを選択し、Aボタンを押す。

f:id:XX75:20190331225718j:plain

 

Step4 指定したセーブデータを吸い出すか要求されます。Aボタンを押す。

f:id:XX75:20190331230031j:plain

 

Step5 セーブデータを保存させるファイル名を分かりやすい名前で打ち込む。

f:id:XX75:20190331230214j:plain

 

Step6 名前を打ち込んだらOKを押すとセーブデータの吸い出し作業が行われます。

セーブデータの吸い出しが完了したら本体のSDカードを抜きPCに挿し込み、PCでの作業に進みます。

 

Step7 SDカード→switchファイル→Checkpointファイル→savesファイル→(セーブデータを吸い出したゲームタイトルID)ファイル→(Step5で打ち込んだファイル名)ファイルで、拡張子が.dat形式のセーブデータを探す(マリオカート8デラックスの場合、userdata.dat)

 

 Step8 最初にDLしておいた、Mario Kart 8 Deluxe Save Editor を起動させる。

f:id:XX75:20190331232256j:plain

 

Step9 左上の File をクリックし、Open をクリックし、userdata.bin を開く。

 自由に値を弄ったら、左上の save を押し、セーブデータを保存させる。

 

 Step10 PCからSDカードを抜き、Switch本体にSDカードを差し込み、Step2と同様にCFWで起動させ、hb-menu→Checkpointを開く。

 

 Step11 吸い出したゲームタイトルを選び、セーブデータファイルを指定しRボタンを押し、セーブデータをリストアする。

f:id:XX75:20190331234234j:plain

Step12 指定したセーブデータリストアするか要求されます。Aボタンを押す。

f:id:XX75:20190331234410j:plain

 

 Step13 セーブデータを弄ったソフトを起動し確認してみましょう。無事反映されていたら成功です。

 

これで作業は終わりです。お疲れ様でした。

 

【3DS】Snickerstreamを使用し3DS画面を映し出す方法

  • 必要なもの

  1. PC
  2. CFW導入済みの NEW3DS or NEW2DSLL
  3. ネット環境

※OLD3DSはメモリがかなり少なく、PC上に3DS画面を映し出す事は一応確認できましたが、非常に画面がカクつきます。なので推奨はしません。

 

Step1 以下の必要なソフト・ツールをDL↓

 

Snickerstream↓

 

Step2 Snickerstreamのリンクに移動し、 Snickerstream_v1.10_x64.zip をDLし、ファイル展開しておきます。

 

Step3 BootNTR Selectorのリンクに移動し、v2.12の BootNTRSelector-FONZD-Banner.cia をDLし、SDカード内の分かりやすい場所にペースト。

 

Step4 SDカードを3DS本体に挿し込み、FBI→SD→ペーストした BootNTRSelector-FONZD-Banner.cia を選択しAボタンで実行→ Install CIA をAボタンで実行→「Install the selected CIA?」 とインストールを要求されますので、Aボタンを押すとインストールが開始されます。インストールが終了したら、FBIの最初のメニューに戻り、Remote Install Receive URLs over the network の順に押し、本体のIPアドレスをメモ。(IP: 192:168.x.x)

 

Step5 メニューに戻ると、BootNTR Selector のプレゼントが届いてます。起動してみましょう。

 

Step6 左下の 3.6 を押すと上画面が一瞬青色に変わり、ホームに戻されます。

(フリーズした場合電源を切っても大丈夫です)

 

f:id:XX75:20190114141828j:plain

 

Step7 XYボタン同時押しでNTRメニューを開き、 Enable Debugger を押した後の画面で放置させます。

f:id:XX75:20190114144238j:plain

f:id:XX75:20190114144759j:plain

この画面のままで放置させる。

 

Step8 次はPCの作業に入ります。

f:id:XX75:20190114142701j:plain

Snickerstream_x64 を起動。

Step9 IP欄に、(Step4)でメモった本体のIPアドレスを入力する。

f:id:XX75:20190114143717j:plain

Priority Factor=2 Image Quality=80 QoS Value=100 と値を設定する。

 

 Step10 (Step7) で放置させた画面のところでBボタンを押した後に、Scickerstreamの Connect! を押すと3DS画面をPC上に映し出す事が出来ます。

3DS内の音声は出力しません。

 

お疲れさまでした。

 

あと、SnickerstreamのOther setting → Screen layout で様々な3DS画面を映し出せれます。

 

Snickerstreamを閉じる場合は、Escキーを押すと閉じれます。

 

お勧めの画面キャプチャツール↓

【3DS】SoundHax(HBL導入)のやり方

  •  必要なもの
  1. PC
  2. SDカード
  3. Ver. 11.3.0-36J以下の3DS

 ↓HBL公式サイト

The Homebrew Launcher - 3DS

 

Step1 home brew starter kit をDLし、ファイルを展開後、3dsファイルboot.3dsxをSDカードのルート上にペーストします。

https://smealum.github.io/ninjhax2/starter.zip

 

Step2 所有している本体のバージョンを元に入力します。入力後、右下の Download ropbin を押し、ペイロードをDLします。DL後、リネーム(名前変更)をし、 otherapp.bin と書き換え、SDカードのルート上にペーストします。(※拡張子の.binはリネームしないこと)

 

f:id:XX75:20190110224737p:plain

 (※OLD=旧型3DS・2DS NEW=新型New3DS・2DS)

 

↓SoundHax 公式サイト

http://soundhax.com/

 

f:id:XX75:20190110234027p:plain

Step3 公式サイトに移動。Choose a region: の項目に所有の3DSのリージョンを選択します。(USA=北米版・EUR=欧州版・JPN=日本版・KOR=韓国版)

 

Step4 Choose a console: の項目に所有の機種を選択します。

 

Step5 Choose firmware: の項目に所有の本体バージョンを選択します。

 

Step6 DOWNLOAD M4A を押し、DL後、M4AファイルをSDカードのルート上にペーストします。

 

Step7 SDカードを3DS本体に挿し込み、ニンテンドー3DSサウンド起動します。

f:id:XX75:20190111001753j:plain

SDカード内のファイル・ペイロードの配置確認

f:id:XX75:20190110234823j:plain

起動後、SDカード内の情報が読み込まれます。

f:id:XX75:20190110235639j:plain

SDカード を選択し、 nedwill 2016 をAボタンで実行

f:id:XX75:20190110235710j:plain

すると、boot.3dsx が読み込まれ...

f:id:XX75:20190110235705j:plain

f:id:XX75:20190111000306j:plain

f:id:XX75:20190111000256j:plain

Step8 無事HBLが起動出来たら成功です!

 

 

自作ソフトがリリースされている海外サイト↓

http://www.3dbrew.org/wiki/Homebrew_Applications

 ゲームコインをMAXにしたり、Miiを改造したり...などが可能

ブログ開設に伴って ご挨拶

はじめまして

当ブログでは、3DS・Switchなどといった任天堂ハードウェア機器の改造を解説のブログとなっております。書き込み頻度は未定ですが、備忘録感覚で閲覧して頂けると幸いですm(_ _)m

また、当ブログでの書き込みに誰でもコメントを書く事が出来ます。

誹謗中傷や他者への不快にさせる様な書き込みは即時削除させて頂きます。

 

よろしくお願い致します!

LINKS↓

続きを読む